私がパソコン教室をはじめた理由

私の経歴を紹介します!



私がパソコンを使い始めたのは、今から約20年前・・・

大学時代のレポート作成が始まりです。

実験レポート、データ分析、卒論発表

(一応、リケジョでした・・・・)


Word、Excel、PowerPointの基礎はここで身につけました。



今ではもう大学時代に学んだことは、

すべて綺麗さっぱり頭から消え去り

残ったのはパソコン技術のみ・・・^^;


卒業後はメーカーの技術職として

働いていましたが

福島に嫁に来るために退職。


その後、パソコン教室で講師に。


この教室は職業訓練の委託校で

10代~70代の方たちが

3か月間ともに学ぶという

とても面白い空間でした。


毎回30人程いるので、色んな方がいて

私自身も人生の勉強をさせてもらいました。


ここは再就職に向けての講座だったので

ビジネス対応できる技術を身につけ

最終的に資格を取得して卒業

というのを目標にやっていました。


そのための指導をするということで

必然的に私も必死で勉強しました

だから、Word、Excelは自信があります!


働いたのは長男出産までの2年ほどだったのですが

この3か月の講習を何回も繰り返したことで

私の底力として定着しました。


出産後は、しばらく専業主婦でしたが

幼稚園の役員をやったりして

広報誌、お便りなど作ったり

文化祭集金の集計表を作ったり

卒園文集を作ったり

謝恩会で流す思い出ムービー

を作ったり・・・

もってる技術フル活用!


その後、小学校のICT支援員として社会復帰。


パソコンやタブレットなどを使った授業のお手伝いや校務支援など、

とにかく先生のお手伝いをする仕事です。


この仕事は、準備されたものをやるのではなく

その場その場での臨機応変さを求められる仕事でした。


「こんなことしたいんだけど、どうしたらいい?」

の期待に応えられた時の相手の笑顔。


そして充実感・・・

これが忘れられなくて、今の私がいるんだと思います。


「プリンタつながらないんだけど~」

「こういうデータ探して~」

「Excelの数式、おかしいから直して~」

「これ作って~」

・・・


小さなトラブルから、

突然のムチャぶり(笑)


心身ともにかなり鍛えられました!


自治体の事業終了で私も終了となり

そして現在。


前職の経験から、

誰かのサポートをすることが

自分には合ってる!と感じました。


そしてやっぱりパソコンにかかわる仕事がしたい!

私、一日中でもいじってられます!

結局好きなんでしょうね。


というわけで

『おうちでパソコン教室』始めました(#^.^#)


小学1年生~70代まで、幅広い年齢の方々を教えてきました。

何度同じことを聞かれても、ムッとしたりしません(笑)


「手軽に、楽しく、わかりやすく」

をモットーに、いつも笑顔で

アットホームな雰囲気でいたいと思っています。


どんな小さな疑問でもお気軽にどうぞ!


時間の許す限り対応いたします。


よろしくお願いいたします。


長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました。